エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

ペーパーフィルターで淹れる

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

布フィルターやペーパーフィルターを使ってハンドドリップでコーヒーを淹れるという操作が、一番簡単に美味しくコーヒーを淹れる方法だとエカワ珈琲店は考えています。

特に、ペーパーフィルターを使用すれば、後始末も簡単で汚れません。

ペーパーフィルターは、家庭や職場でコーヒーを淹れるのに最も適した道具だと思います。

 

 

 

必要な量だけペーパーフィルターに粉をセットして、まずコーヒーの粉を満遍なく湿らせます。

これを、「蒸らし」と呼んでいます。

その後は、コーヒーの液体がサーバー(カップ)に落ちるスピードが一定になるように意識しながら、ペーパーフィルターに湯を注ぎます。

 

別に、厳格にコーヒー清澄液の落下スピードが一定になる必要はないのだと思います。

エカワ珈琲店は、ただの目安だと考えることにしています。

 

できるだけ一定になればよいのですから、操作としてはペーパーフィルターに注ぐ湯の量を、徐々に増やして行けば目的を達成することができるのだと思います。

ですから、ものすごく簡単な作業だとエカワ珈琲店は考えています。

 

でも、ペーパーフィルターを使ってコーヒーを淹れるということを、たいへん難しいと思い込んでいる方もおられるかもしれません。

エカワ珈琲店は、焙煎コーヒー豆の小売店ですから、そのことを肌身に感じています。

 

エカワ珈琲店の、広報不足以外の何者でも無いと反省している今日この頃です。