読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

ロートルな自営業者は、ブログとホームページで勝負する

マイストーリー


★注目カテゴリー

セスゴーディさんに聞いてみよう
昭和ストーリー
珈琲ストアー

★有料記事(珈琲関係)、好評販売中!!
珈琲一般生豆成分焙煎
香りと味焙煎コーヒー豆醸造



2011年1月12日投稿の記事/商売するならブログを使いましょう

零細生業の自営業を営んでいるのなら、絶対に、自分のブログやサイトを作るべきだと思います。

もし、作っていないのなら、できるだけ速やかに自分のブログやサイトを作る必要があるのだと思います。

 

   

もちろん、自分のブログ、自分のサイトですから、自分で管理作成するのは絶対必要条件なのだと思います。

作り方、運営の仕方が分からないのなら、詳しい誰かに教えてもらうべきだと思います。

 

 

インターネットWEBの世界は、フェイスブックやフォースクエア、ツイッターと、会員制SNSの全盛時代となっています。

不特定多数の人に語りかけるブロクやホームページは、古いタイプのWEBツールになっているのかもしれません。

 

ビジネスの世界では、このSNSツールを使うのが、今、一つの流行のようになっているみたいです。

ツイッター、フォースクエア、フェイスブックに代表されるSNSツールは、ブログやホームページとは違ったすごい強みを、それぞれが所持しているのかもしれません。

 
でも、エカワ珈琲店のようなロートルで零細生業の自営業者が、SNSツールを使いこなすのは至難の業なのだと思います。

 

1回のメッセージが140字以内のツイッターも、自分の行ったレストランやお店を記録するフォースクエアも、3つの機能備えているフェイスブックも、ほとんど知名度の無い零細生業の自営業者が自由自在に使えるWEBツールでは無いのだと思います。

SNSツールを使いこなせるのは、ある程度の知名度を持っていて、ある程度の規模に達している事業者なのだと思います。

 

名も無きロートルな零細生業の自営業者が、SNS系WEBツールに遊びで挑戦するのは、別に何も問題が無いのかもしれません。

しかし、それらのSNS系WEBツールを、オンライン・マーケティング活動の中心とするのは無謀だと考えています。

 

やはり、ロートルな零細生業の自営業者が使うべきWEBツールは、ブログやホームページだと思っています。

SNS系WEBツールを商売に利用するには、相当な創造性を必要とするわけですが、ブログやホームページなら、自分の能力に応じて使いこなすことができるわけです。

 

自分のブログやホームページの作成・管理に慣れてくれば、能力も向上するわけですから、写真・音楽・ビデオ・ファイルなどを、自分の作成・管理能力に応じて付け加えることもできます。

そして、ブログやホームページの最大の利点は、自分の商売の物語/ビジネスストーリーを、事細かく語りかけることができることなのだと思います。

 

ロートルな零細生業の自営業者が、価格や品質・広告で勝負することなど不可能です。

お金がいくらあっても足りません。

唯一つ、自分の商売について、事細かく物語ることしかありません。

 
ブログやホームページは、ロートルな零細生業の自営業者が口コミを作り出すのに、最も適したWEBツールなのだと考えています。

 

例えば、ブログやホームページに素晴らしいコンテンツを投稿したとします。

そのことを、お客さんや友人・知人に知らせるだけで、彼ら・彼女らと、そのコンテンツを共有することができます。

そして、コンテンツを共有した彼ら彼女らが、そのコンテンツを他の誰かに口コミで宣伝してくれるかもしれません。

キャンペーンやイベントを実施する前に、ブログやホームページで知らせることができます。

イベントの様子を、ブログやホームページを通じて、写真やビデオで見てもらうことができます。

イベントについての素晴らしい物語を掲載することも、イベントに参加したお客さんからコメントをもらうこともできます。

 

というように、ブログやホームページは、零細生業の自営業者のビジネスツール、マーケティングツールとしては、無限の可能性を秘めているのだと思います。

何といっても、自分の管理・作成能力に応じて、自分自身の物語を語りかけることのできるという特徴を持つWEBツールなのですから、ロートルな零細生業店のおやじには、ものすごく馴染みやすいWEBツールなのだと思っています。

 

   

そして、2015年9月20日の投稿記事/ロートルな自営業者は・・・

2015年9月20日の現在も、エカワ珈琲店のWEBツールに関する考え方に変化はありません。

というよりも、2011年当時よりも、2015年の現在の方が、ブログやホームページをマーケティングに利用すべきだと強く考えるようになっています。

 

昨年、色々な宣伝活動を試みたのですが、それほど効果が上がらず、一番お客さんを連れて来てくれたのが、エカワ珈琲店の運営するサイトやブログでした。

エカワ珈琲店クラスの零細生業パパママ店のマーケティング活動なら、ホームページやショッピングサイト、それにブログで十分なのかもしれません。

 

現在(2015年)は、ブログだけでなくて、ショツピングサイトやホームページもクラウドサービスの時代です。

それらのクラウドサービスも進化していて、アフリエイト広告も進化を続けています。

 

ブログやサイトにアフリエイト広告を張り付けるのは簡単で、それが、結構、お金を稼いでくれたりします。

5年ほどの間に、ブログやホームページを利用する「お金儲けの範囲」が、相当に拡大していて、地方の町のロートルなおやっさんでも、それなりに「お金儲け」ができる環境になって来ているのかもしれません。

 

ということで、ロートルな自営業者であるエカワ珈琲は、『有料会員制のブログ』というアルバイトビジネスを開始することにしました。

今年中に有料会員の申込をして頂ければ、1年間の会費は2000円とさせて頂く予定です。(2016年12月31日まで有効)

 

エカワ珈琲店ショッピングサイトの『有料会員様』のカテゴリーで「有料会員申込」を購入して頂ければ、有料会員として会員登録をさせて頂いて、エカワ珈琲店のコーヒー関係のブログサイト(当面は、2サイト~3サイト)を閲覧してもらえるシステムにするつもりです。

 

只今、準備中です。今月中には、会員申込ができるようにする予定です。もうしばらく、お待ちください。

 

【PR】

 

【参考までに】

3年ほど前、エカワ珈琲店のホームページを「JIMDO」に変更するまで、「グーペ」を利用していました。

お店のホームページを作成するのには、最適なクラウド型ホームページ作成サービスだと思います。

エカワ珈琲店のホームページは、文字中心のウンチク型ホームページですから、「グーペ」よりも「JIMDO」が向いているということで、「JIMDO」を利用していますが、地域密着商売の店舗で利用するのなら、「グーペ」の方が向いているかもしれません。