エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

旅人たちがニューヨークにやって来る理由

  

   

 

 

世界一の観光都市ニューヨークには、世界の各地から数多くの旅人がやって来ます。

ニューヨークにやって来る旅人は、自然の景観やアウトドアスポーツを楽しむことを目的にやって来るわけでは無いのだと思います。

 

ニューヨークにやって来る旅人は、それぞれが目的とする旅を楽しんでいるのだと思います。

そして、ニューヨークという都市は、旅人一人ひとりに、それぞれの旅の目的を満足させることができる都市なのだと思います。

 

平凡パンチ1964 (平凡社新書)

平凡パンチ1964 (平凡社新書)

 

 【参考までに】

高校時代、大学時代と、エカワ珈琲店の店主は、平凡パンチの読者でした。平凡パンチが紹介するアメリカ文化に憧れていた若者の一人でした。

 平凡パンチの、ニューヨーク・イラストマップ特集に刺激を受けた世代です。

「平凡パンチ1964」は購入して2回ほど読んでいます。「平凡パンチの時代・・・」は、購入したことも読んだこともありませんが、興味を持っています。

平凡パンチの時代---1964年~1988年 希望と苦闘と挫折の物語

平凡パンチの時代---1964年~1988年 希望と苦闘と挫折の物語

 

 

 
人気ブロガーのセス・ゴーディンさんは、数多くの旅人たちがニューヨークにやって来る理由を、次のように推測しています。


Seth's Blog: It's different here

 

★ニューヨークという都市は、他の都市とは異なった個性的な都市であること。
 
★文化、教育、建築学、社会学と、どのようなカテゴリーであっても、その道の専門家が多数存在していて、多種多様な専門家の話を聞くことも可能だということ。

 
★例えば、NPO法人の運営するクィーンズ公共図書館では、40以上もの言語が使われていること。
 
★多種多様、多彩な商売が存在しているので、消費者は多数の選択肢を持っていること。
 
★一般的(コモディティー)な商品・サービスだけでなくて、何か特別(スペシャリティー)な商品・サービスも簡単に手に入ること。
 
★様々なボランティア活動が存在していて、その様々なボランティア活動の恩恵を受けることも、ボランティア活動の手伝いをすることも可能なこと。
 
★信教の自由が存在していて、様々な宗教が存在していること。
 
★様々な国や地域の食品が販売されていて、様々な国や地域の食事を提供する飲食店が存在していること。
 
★ニューヨークの人たちは、活動的で活気があること。
 
★ほんの少し時間が経過するたびに、ほんの少し場所を移動するだけで、新しい情報や場面に遭遇すること。
 
★ニューヨークには、大きな都市と小さな町が混在していること。
 
★ニューヨークでは、大きな会社、小さな会社、それに家族経営の自営業者が、それぞれに違った手法で事業を営み共存共栄していること。

 

【エカワ珈琲店の店主の感想】

世界最大の観光都市ニューヨークは、自由度の高い多様性を持っている大都会なのだと思います。

そして、その自由度の高い多様性が、世界中から旅人を引き付けているのだと思います。

 

何でも見てやろう (1969年)

何でも見てやろう (1969年)

 

 【参考までに】

 ニューヨーク留学が終了して、節約旅行をしながら日本に帰って来た若者の見聞記が「何でもみてやろう」なのだと思います。

ベストセラーとなったノンフィクションなのですが、1970年代の前半、大学生だったエカワ珈琲店の店主が、「何でも見てやろう」を購入しようとして、書店を探しても見つけることができなくて、社会人になってから講談社文庫版を購入した記憶があります。

何でも見てやろう (講談社文庫)

何でも見てやろう (講談社文庫)