エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

まちなか不動産案内所

  

   

 

 

【2010年9月7日投稿の記事】

和歌山市が和歌山県宅地建物取引業協会に委託して、空き家や空き店舗などの不動産情報を提供する「まちなか不動産案内所」を、JR和歌山駅前に7日、オープンさせたとのことです。

 

 

和歌山市によると、JR和歌山駅と南海和歌山市駅、市役所などを結ぶ中心市街地に、5月現在で約300の空き家・空き店舗があるとのことです。

和歌山県庁の近くに住んでいるのですが、実際には、その2倍から3倍くらいの空き家・空き室・空き店舗が存在しているように感じています。

 

至る所で、テナント募集の貼り看板を目にするわけです。

考えて見れば、通勤時間帯の朝夕を除いて、街を歩く人はまばらです。

通勤時間帯といっても、自動車通勤の人が多いわけですから、ひっきりなしに人が行き交う風景とは無縁です。

 

和歌山市の中心市街地には、マクドナルドも吉野家もスターバックスもユニクロも出店していません。

名前が知られていて、多くのファンを持っているチェーン店であっても、和歌山市の中心市街地に出店適地が存在していないのだと考えます。

 

和歌山市の中心市街地に立地する事業所ですが、役所が中心で民間の事業所数は限られています。

ですから、新たに雇用されて住居を探す人も限られています。

そして、和歌山県外・和歌山市外の企業の支店・営業所・出張所が減少傾向にあるわけですから、仮の住居を必要とする人の数も減少しています。

 

中心市街地を行き来する人並みはまばらですが、自動車は数多く走行しています。

でも、和歌山市の中心市街地の道路は、年がら年中、駐車禁止になっています。

ということで、中心市街地に出店したとしても、それ相当の駐車場を準備していなければ、お客さんを確保することが難しいわけです。

 

エカワ珈琲店は、親譲りで自己所有の店舗兼住居で、固定資産税が月間1万円くらいですから、和歌山県庁近くで商売を営めるわけで、もし、賃貸店舗で商売をしているのなら、現在の中心市街地のテナント料金・駐車料金では採算が取れるはずがありません。

といことで、和歌山市の中心市街地での貸家・貸室・貸し店舗の賃貸テナント業ですが、ますます厳しくなっていくだろうと考えている今日この頃です。

 

【ある不動産会社のフェイスブックから/2012年3月28日】

まちなか不動産案内所 成約低調 1年半で閉鎖

和歌山市の中心市街地活性化のため、空き家や空き店舗の情報を提供していた同市美園町の「まちなか不動産案内所」が26日で閉鎖された。物件の登録も、借り手からの問い合わせも順調に集まったものの、条件が折り合わず、成約に至ったのはごくわずか。

 

-2015年12月12日、エカワ珈琲店のコメント-

和歌山市の中心市街地ですが、中小零細規模の民間事業者が利用するには、コストが高すぎて生産性が低すぎるのだと思います。

 

【2012年4月1日/和歌山県宅地建物取引業協会のホームページより】

まちなか不動産案内所は和歌山市からの委託事業として(社)和歌山県宅地建物取引業協会が受託して平成22年9月7日の開設以来、JR和歌山駅前で数々の物件を紹介して皆様方にご利用頂きましたが、平成24年3月26日(月)を持ちまして事業を終了し事務所を閉鎖させて頂く事になりました。

短い期間ではございましたがたくさんの方々のご利用有難うございました。

f:id:ekawa:20151212232202j:plain

 

【そして、2015年12月12日】 

和歌山市の中心市街地、和歌山城周辺ですが、空き室・空き店舗が目立っていますが、金融機関の店舗やNTT西日本や日本郵便の和歌山支店、関西電力や近畿電気工事の和歌山支店などの大企業事務所、和歌山県庁、和歌山市役所、和歌山地方裁判所、和歌山地方法務局、和歌山地方検察庁、国土交通省の和歌山事務所などが立地していて、ビジネス人口はそれほど減少しているようには感じられません。

 

しかし、毎年のように、小規模オフィスが減少しているので、空き室が目立っているのだと思います。

オフィスのビジネス需要に依存していた商売については、オフィスのビジネス環境が変化して、小規模商店や飲食店に対する需要が減少してしまって、経営が成り立たなくなったのだと思います。

その結果として、空き事務所・空き店舗が目立っているのだと思います。

 

エカワ珈琲店クラスの零細生業パパママ店が、和歌山城周辺で、オフィスのビジネス需要に依存する商売を営むのは、おそらく無理な状況になっているのだと思います。

ということで、街に依存する商売ではなくて、街に貢献する商売に活路を求めているエカワ珈琲店の今日この頃です。