読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

これからのエカワ珈琲店(実店舗)の営業体制について

エカワ珈琲店 マイストーリー

エカワ珈琲店は小規模パパママ店ですが、1か月ほど前に、ママの方が体調を崩して緊急入院してしまいました。

約3週間の入院の後、先週退院したのですが、体調が回復したわけではなくて、相当な長期間、通院治療が必要になります。

 

当分の間は、通院にも付き添いが必要です。

ということで、エカワ珈琲店ですが、これまでのような営業体制を維持することができなくなってしまいました。

 

 エカワ珈琲店の店主は、現役でバリバリ働くのが70歳くらいまでで、70歳くらいからは、年金の不足分を補うだけの定年商売に入りたいと考えていたのですが、その定年商売に5年早く入ることにしました。

そうしなければ、店主の体調管理も、妻の体調を良好に保つこともできなくなってしまいます。

 

ということで、ヤマトの宅急便を利用する通信販売を主体とした商売に精を出すことにして、実店舗については、月曜日と火曜日が定休日の週休2日として、営業日の営業時間は午前11時~午後5時の6時間とすることにしました。

総営業時間数は、これまでの約半分になります。

 

来年の今頃までには、実店舗の営業の中心を土曜日と日曜日とさせて頂いて、平日に3日間のお休みを頂戴する週休3日の体制に持って行きたいと考えています。

来年の今頃までには、実店舗の総営業時間数を、これまでの40%くらいにまで縮小したいと考えています。

 

f:id:ekawa:20160221154043j:plain

 

追記/2016年12月21日

妻の体調も回復して来たので、最近は、店舗商売にも真剣に取り組んで行こうかと考えています。

65歳ですが、エカワ珈琲店の店主の場合、まだまだ頑張れる体力を持っているつもりですから。