エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

エカワ珈琲店の考えているオンラインを利用するマイクロビジネス

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

つい最近まで、自家焙煎コーヒー豆小売業(マイクロビジネスです)が主たる仕事で、オンラインを利用するマイクロビジネスは副業として営もうと考えていたのですが、その認識を変更することにしました。

ekawa.hatenadiary.jp

 

 

自家焙煎コーヒー豆小売りという仕事も、オンラインを利用して営む仕事も、どちらもエカワ珈琲店というマイクロビジネスだと認識することにしました。

今後は、エカワ珈琲店=マイクロビジネスという認識で商売を営んで行くつもりです。

 

ということで、現在(2016年3月)、エカワ珈琲店が導入しているマイクロビジネスを紹介します。

60歳代半ばのおじさんが営んでいるマイクロビジネスですから、ごく一般的なものばかりです。

 

昔ながらのマイクロビジネス

(※)実店舗で焙煎コーヒー豆を販売する。実店舗周辺のオフィスや飲食店に焙煎コーヒー豆を配達する。

(※)電話で受注して、焙煎コーヒー豆を宅急便で配達する。

 

オンラインを利用するマイクロビジネス

(※)オンライン小売

自家焙煎コーヒー豆を、「ヤフーショッピング」や「おちゃのこネット」というWEBサービスを利用して小売販売(通信販売)しています。

配達は、ヤマトの宅急便を利用しています。

 

(※)自費出版/電子出版

電子書籍専用パソコンやタブレット、スマートフォンの登場で、紙の本(印刷媒体を利用した書物)の市場は、ゆっくりとしたスピードで縮小を続けています。

しかし、デジタル出版の台頭は、無名の数多くの書き手に収入の糧を提供してくれています。

エカワ珈琲店は、noteを利用して、記事を有料で販売しています。

そして、少数ですが、購入してくれるお客さんも存在します。

 

(※)ブログを書く

エカワ珈琲店は、googleアドセンスやアフリエイト広告をブログサイトに貼り付けています。(あまり稼がせてもらっていませんが、少しは稼いでいます)

ブログサイトにgoogleアドセンスやアフリエイト広告を張り付けるという手法は、最も一般的で簡単なマイクロビジネスなのだと思います。

また、エカワ珈琲店の他のマイクロビジネスの広告媒体としても利用しているつもりです。

 

(※)オンライントレーニング

エカワ珈琲店は、これまでに積み重ねて来た珈琲に関係する経験(スキル)で収入を得たいと考えていますが、現在(2016年3月)のところ、ほとんど何もできていません。

電子書籍のシリーズ化、ビデオのダウンロード、インターネットを使っての一問一答などなど・・・を考えているのですが・・・。

 

(※)Webアプリケーション

エカワ珈琲店には、悔しいのですか、Webアプリケーションを開発する能力はありません。

 

(※)専門的サイトの運営

専門性の高いサイトは、googleアドセンスなどのディスプレイ広告やアフリエイト広告の貼り付けに適しているのだと思います。

以前、珈琲ウンチク専門のサイトを運営していたころ、googleアドセンスで相当稼がせて頂きました。

現在(2016年)、珈琲ウンチクについては、有料記事のカタチで販売しているので、珈琲ウンチクサイトは模様替えしています。そうすると、収入は激減してしまいました。

ということで、今度は、「エカワ珈琲店の独断と偏見に基づく和歌山案内」的な専門性の高いサイトを運営してみたいと考えています。

 

 

【バリューコマースのアフリエイトプログラムに参加しています】

エカワ珈琲店は、現在(2016年3月)、事情があって減塩醤油を使っているのですが、去年の12月頃までは、則岡醤油さんの醤油を愛用していて、進物などにも使っていました。

則岡醤油さん独特の味付けはエカワ珈琲店の大好物なのですが、「ふるさと和歌山わいわい市場」では、ポン酢のみしか販売していません。

醤油は、紀伊国屋文左衛門本舗 のページから購入できます。 

 

  則岡醤油