読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

JCOMの無線ランの接続方法

メモ


★注目カテゴリー

セスゴーディさんに聞いてみよう
昭和ストーリー
珈琲ストアー

★有料記事(珈琲関係)、好評販売中!!
珈琲一般生豆成分焙煎
香りと味焙煎コーヒー豆醸造



キャノンのピクサスip7230を、コジマのネット通販で購入しました。

価格が安くて、Wifi 接続が可能ということで購入したわけです。

昨日注文して、今日届きました。

 

 

 

エカワ珈琲店のインターネット回線はJCOMですから、プロバイザーも JCOMです。

エカワ珈琲店に設置されているモデムはNetgear 製で、無線ランで使いたいパソコンやプリンターは、JCOMのカスタマーサービスに電話をして、オペレーターの方にMACアドレス(マックアドレス)を連絡して接続手続きをしてもらう必要があります。

 

 

しかし、プリンターのMACアドレスがわかりません。

で、キャノンのカスタマーサービスにプリンターのMACアドレスを電話で問い合わせると、簡単にプリンターから出力(印刷)することができました。

そのMACアドレスをJCOMに連絡して、Wfi の接続手続きをしてもらいました。

 

JCOMの接続手続きが終了すれば、プリンター附属のソフトウェアーが入っているCDをパソコンにインストールして、無線ランの設定作業をしなければなりません。

エカワ珈琲店の場合、「プリンターを無線接続で使う方法」のページを参考にして、無線ランの設定作業をしました。

cweb.canon.jp

 

JCOMのモデム(アクセスポイント)は、バッファロー社製でもNEC社製でもなくてNetgear 社製ですから、ちょっとだけ複雑です。

それに、WPS機能というものにも対応していないようです。

 

ということで、USBケーブルを使って無線ランをセットアップする必要があります。

その手順は、「USBケーブルを使って無線ランをセットアップ方法」のページがのとおりです。

cweb.canon.jp

 

以上で、windows7のOSを使っているノートパソコンとプリンターとの無線ラン接続は完了しました。

   

 

続いて、windows10(64bit)を使っているパソコンとプリンターとの無線ラン接続に挑戦しました。

こちらの方は、非常に簡単でした。

基本的に、キャノンプリンターのMACアドレスをJCOMのカスタマーサービスに連絡して、JCOMでプリンターのMACアドレスを登録してもらうだけで無線ランを使えるようになります。

 

windows7のOSを使っているノートパソコンとプリンターとの無線ラン接続作業で、プリンターの登録手続きが完了しているので、プリンター専用のソフトウェアーをパソコンにダウンロードするだけです。

 

このパソコンには、CD-ROMを読み込む装置が附属していません。

ですから、キャノンのサイトからピクサスip7230のソフトをパソコンにダウンロードしなければなりません。

 

まず、キャノンのソフトウェアーダウンロードメニュ―(osを選ぶ)のページを表示します。

そして、Windows10(64bit版)を選択します。

 

PIXUS iP7230:Windows 10 (64bit版):ソフトウエアを選ぶのページが表示されるので、ドライバーのPIXUS iP7230 Printer Driver Ver. 1.01を選択します。

 

PIXUS iP7230 Printer Driver Ver. 1.01のダウンロードページが表示されるので、このページの「ダウンロード開始」を選択してソフトウェアーをダウンロードします。

後は、ソフトウェアーの指示に従って処理すれば、パソコンとプリンターの間の無線ランがつながっていました。