読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

ブルーバックス、「コーヒーの科学」、旦部幸博

旦部幸博さんの著作「コーヒーの科学(BLUE PACKS)」が、今年(2016年)の3月28日にアマゾンから届きました。

価格は1080円、送料込みで1480円です。 

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

 

もっと早く購入して読みたかったのですが、家庭の事情で1か月遅れてしまいました。

初版が2016年2月20日の発売で、エカワ珈琲店に届いた「コーヒーの科学(BLUE PACKS)」は2刷となっていましたから、売れているのだと思います。

 

中身が濃くて面白かったで、一気に1日で読み終えました。

コーヒーの科学的な部分を相当にわかりやすく説明してあるので、仕事の合間合間と、仕事を終了してからも夕方の散歩を省略して、吸い込まれるように読みました。

 

アメリカでコーヒーオタクの最先端を走っている珈琲屋さん「スイートマリアーズ」さん提供の写真が掲載されていて、アメリカのコーヒーオタクの間で名前を知らない人がいないケネス・ディヴィッズさんの名前も登場して来ます。

旦部幸博さんは大学で微生物の研究をされているそうで、その微生物の専門家が、コーヒー生豆の発酵と香り成分の関係に言及しているのですから、楽しく読めるのも納得できます。

 

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

 

 

エカワ珈琲店は、note を活用して珈琲に関する有料記事を販売しています。

記事1本の価格は、150円~300円に設定しています。

旦部幸博さんのブルーバックス版「コーヒーの科学」は約300ページの分量を持つ新書版 で、内容も充実しているのですが、価格は1080円ですから、絶対にお買い得です。

 

これから、何回も何回もお世話になる可能性があるということで、キンドル版ではなくて、送料を負担して書籍の方を購入しました。

「コーヒーの科学」を一応読み終えて、それが正解だったと自己満足しています。