読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

NHKスペシャル、老人漂流「団塊世代、しのび寄る老後破産」を観て感じた事

思いつくままに マイストーリー


★注目カテゴリー

セスゴーディさんに聞いてみよう
昭和ストーリー
珈琲ストアー

★有料記事(珈琲関係)、好評販売中!!
珈琲一般生豆成分焙煎
香りと味焙煎コーヒー豆醸造



NHKスペシャル、老人漂流「団塊世代、しのび寄る老後破産」を、NHKオンデマンドで先ほどまで観ていました。

エカワ珈琲店の店主は昭和26年生まれですから、団塊世代の尻尾の部分に位置しています。ですから、他人事ではありません。

 

NHKスペシャル、老人漂流シリーズでは、年金だけで生活できないことを「老後破産」と表現しているということです。

エカワ珈琲店の店主は、今年65歳になるので基礎年金も受給できようになります。

でも、現在の年金に基礎年金がプラスされたとしても、年金だけで生活することは不可能です。

 

ということは、エカワ珈琲店の店主は、60代の半ばにして、もうすでに老後破産しています。

だとしたら、老後破産対策は唯一つ、先行投資・設備投資をしないでお金を稼ぐ方法を、色々と考えて試してみることだと考えています。

 

【1年以上前の過去記事】

空想ブログ/2020年の和歌山市、高齢者のマイクロビジネスがブームに

【3か月以内の最近の記事】

 ロングテール型マイクロビジネスで行こう