エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

コーヒーの酸味(coffee acidity)

  

   

 

 

コーヒーの酸味は、人間の舌に存在する味受容膜にプロトン(水素イオン)が結合することで知覚されているのだと思います。

標高の高い地域で産出するコーヒー豆のほうが、標高の低い地域で産出されるコーヒー豆よりも、より多くの酸味を持っていると考えられています。

 

東アフリカの高地産のコーヒー豆や中米の高地で産出するコーヒー豆には、比較的に多くの酸味が含まれているようです。

コーヒーの酸味は、コーヒーの風味と合体した形で感じるので、酸味が少ないと味が平坦になる可能性があります。

 

しかし、極端に強い酸味のコーヒーは、欠陥を持つコーヒーだとエカワ珈琲店は考えています。

標高の高い土地で、ミネラルを多く含む火山性土壌で育ったコーヒーノキから収穫されるコーヒー豆ほど、より良質な酸味を多く持っているみたいです。

 

この記事の続きは、note にて有料で販売しています。

コーヒーの酸味について、3回に分割して投稿した記事を1つにまとめて、少し訂正加筆して、有料記事としてnote にて販売しています。

   ↓↓↓

note.mu

 

3回に分割している記事

コーヒーの酸味(coffee acidity)/上

コーヒーの酸味(coffee acidity)/中

コーヒーの酸味(coffee acidity)/下