エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

喫茶店は軽食メニューで勝負する

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

スターバックスのフードメニューを眺めてみると、全盛期(1970年代、1980年代)に喫茶店で提供していた軽食メニューを思い出させてくれます。(エカワ珈琲店は、その昔、純喫茶コロナという屋号の喫茶店でした)

f:id:ekawa:20160524214337j:plain

(www.starbucks.co.jpより引用)

 

 

スターバックスコーヒーですが、コーヒーだれけを提供する珈琲専門店ではなくて、コーヒー+軽食メニューを提供するタイプの喫茶店路線を走っているかもしれません。

本家アメリカのスターバックスは、日本のスターバックスよりも、もっともっとフードメニューが充実していて、食事を目的にスターバックスを利用する人が多いという記事をよく目にします。

 

世界的規模で業績が低迷していたマドクドナルドですが、本家アメリカでは、朝食セットメニューの終日販売がヒットして業績が回復しつつあるようです。

そのマクドナルドに対抗してなのかどうかわかりませんが、スターバックスもランチセットを8ドルで提供するというニュースが流れています。

nrn.com

 

日本では、モーニングメニューやサンドウィッチなどの軽食メニューが充実している喫茶店チェーンに勢いがあって、ファミリーレストランやファーストフードレストランの喫茶店需要を奪いつつあります。

日本でもアメリカでも、珈琲専門店商売ではコーヒー豆の自家焙煎(店頭焙煎)、喫茶店商売では軽食メニューの充実が必要なのかもしれません。

 

【1年以上前の過去記事】

清澄白河はコーヒーの街ですが、和歌山城周辺にもコーヒー屋がたくさんあります

【3か月以内の最近の記事】

アイスコーヒーは香りの飲み物