読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

楽観主義のすすめ

もう貯金が100万円しか残っていないと考えるか、まだ貯金が100万円も残っていると考えるか、あるいは、借金が100万円も残っていると考えるのと、借金が僅か100万円だと考えるかで、その人にとっての100万円の価値が違ってくるのだと思います。

 

(この写真は、記事とは無関係です。紀州徳川藩の御蔵跡です。)

 

今日、現在の状況だけを観て、最終的に、もっともっと悪くなって行くだろうと考えるのが悲観論者で、今日、現在の状況がこの程度だから、時間の経過とともに状況が好転して行くだろうと考えるのが楽観論者なのだと思います。

 

楽観論者は、今日と明日の違いを知っていて、悲観論者は、今日と明日の違いを理解できないのだと思います。

未来が今日よりも悪くなるというのでは、ビジョンを持つことができません。

未来に可能性があるから、ビジョンを語ることができるのだと思います。

 

悲観論者は、可能性について勘違いしているのかもしれません。

人は、可能性をより良い方向に誘導する能力を持っているのだと思います。

そして、可能性をより良い方向に誘導する能力に必要なのは、楽観主義なのだとエカワ珈琲店は考えています。

 

sethgodin.typepad.com

 

エカワ珈琲店が運営・管理しているブログ

珈琲手帳

珈琲とレストランと食品販売

和歌山探訪

After60