Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

コーヒー味わいの「こつ」

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

『コーヒー味わいの「こつ」』は、1996年3月に初版が発売されたコーヒー本です。作者は田口護さん、出版社は柴田書店です。

エカワ珈琲店は20年前(1996年の春)、この本を購入して、何度か読み返しています。

 

10数年前、何度目かで読み返した時、不覚にも店の目立つ場所に放置していて、その放置している『コーヒー味わいの「こつ」』を見つけた業務関係のお客さんに、この本を貸して欲しいと頼まれて、断ることもままならず、そのお客さんに貸したのですが、そのままエカワ珈琲店には戻って来ていません。

 

ですから、エカワ珈琲店のコーヒー本蔵書の中から、『コーヒー味わいの「こつ」』が抜けています。

でも、何度か読み返していたので、本の内容については、大雑把なのですが覚えています。

 

何年か前、エカワ珈琲店のコーヒー本蔵書の中に、田口護さんの『コーヒー味わいの「こつ」』が無いのは寂しいと考えて、アマゾンで検索したことがあります。

その時は、中古本だけしか売られていなかったのを記憶しています。

それが、つい最近(2016年8月)、アマゾンで新刊本を販売しているのを発見しました。

 

コーヒー味わいの「こつ」

コーヒー味わいの「こつ」

 

 

コーヒーブームの影響で増刷されているのだと思いますが、20年の年月が経過しても、十分に実用に耐える内容のコーヒー本なのだと思います。

 

コーヒーに少しでも興味を持った 人が、コーヒーの基礎的な知識を仕入れるのに最適なコーヒーの入門書なのだと思います。

 

余談ですが、昭和の書籍出版の全盛時代、コーヒー本は10万部売れれば大ベストセラーだと何かで読んだ記憶があります。

おそらく、田口護さんの『コーヒー味わいの「こつ」』は、その10万部をクリアーしているのだと思います。