読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

エカワ珈琲店は、「クラウド型ホームページ作成サービス」を利用しています。

アフリエイト

現在(2016年)の大半の消費者は、商品・サービスを購入するのに先だって、インターネット検索で下調べをしているのだと思います。

ですから、生業規模(個人経営)のローカル商売であっても、自前のホームページは必須アイテムだとエカワ珈琲店は考えています。

 何年か前、2年間、「エカワ珈琲店のホームページ」はグーペを利用していました。使い勝手の良いホームページ作成サービスです。

 

お客さんに下調べの資料を提供するのは、現在(2016年)の商売人の義務なのだと思います。

そして、その下調べの資料を提供するのに最も適しているのが、自前のホームページだと考えているわけです。

 

ホームページ制作会社に依頼すればハイレベルのホームページを作ってくれて、ホームページの管理業務も請け負ってくれますから、難しい専門知識など必要ありません。

しかし、自前のホームページを作っているからといって、売上やお客さんが増えるわけでもありません。

 

ホームページ制作に万円単位のお金を出費して、それにプラスして、毎月万円単位のお金をホームページの管理に出費する余裕など、生業規模のローカル商売を営む個人店(商店、飲食店、理美容室etc)にはありません。

お金に追いかけられるのが日常となっているエカワ珈琲店は、クラウド型のホームページ作成サービスを利用して、店主がホームページを制作して管理運営しています。

 

クラウド型のホームページ作成サービスを利用すれば、毎月1000円前後でホームページを作成して管理運営できます。

いつもお金に追いかけられている生業規模の個人事業主には、できるだけお金を使わないホームページの制作・管理が似合っているのだと思います。

 

ということで、エカワ珈琲店が利用している、あるいは、利用したことのあるクラウド型のホームページ作成サービスを紹介させて頂きます。

 

おちゃのこネット

会員制ショッピングサイト『エカワ珈琲店ショッピングサイト』は、【おちゃのこネット】 を利用して作っています。

現在(2016年)は、パソコン版のサイトを作れば、自動的にスマートフォン版を生成するコースを選択しているので、利用料は毎月1000円(消費税別)です。

 

10年くらい前、おちゃのこネットと出会うまでは、あれこれ試行錯誤しながら自作でホームページを作っていました。

外注するお金が無いから仕方が無かったのですが、素人レベルのホームページを苦労して作っていたわけです。

それが、おちゃのこネットと出会って、状況が変わってしまいました。

プロレベルのショッピングサイトを、難しい専門知識は必要なくて、毎月500円(最初はパソコン版のみ)で簡単に作成できたわけですから・・・。

 

  

グーペ(goope) 

2009年の秋頃から約2年間、エカワ珈琲店の店舗ホームページはグーペ(goope) を利用していました。

 

お客さんの店舗のホームページ制作をサポートする営業活動ができればと考えて、グーペ(goope) の使い方をマスターする目的で使い始めました。

飲食店・美容室はもちろんのこと、街中の個人店舗向けホームページ作成サービスですから、インターネットを利用しているなら誰でも簡単にホームページが作れます。

グーペの利用料は、毎月1000円(パソコン版+スマートフォン版の料金)くらいで、本当に簡単で使い易いクラウド型のホームページ作成サービスでした。

 

 

Jimdo 

2011年か2012年か、記憶が定かで無いのですが、ドメインつきで2年間(もしかしたら1年間だったかもしれません)無料という誘い文句につられて、Jimdo を利用したホームページを作成することにしました。

同タイプのホームページに 毎月1000円はモッタイナイということで、3年ほど利用していたグーペは解約しました。

 

現在(2016年)のエカワ珈琲店のホームページは、Jimdo のクラウド型ホームページ作成サービスを利用して作っています。

エカワ珈琲店のJimdo 利用料は、ドメインつきで1年間18000円(月1500円)くらいです。もちろん、パソコン版を作って行けば、自動的にスマートフォン版も生成されます。

ちなみに、Jimdo のクラウド型ホームページ作成サービスには、有料版と無料版があります。

 

 

おちゃのこさいさい

最近のエカワ珈琲店ですが、アフリエイトで稼ぐことに興味を持っています。

【おちゃのこさいさい】 のクラウド型のホームページ作成サービスを利用してアフリエイトサイトを作ってみようかと考えいます。

おちゃのこさいさいは、パソコン版を作って行くと自動的にスマートフォン版を作れて、毎月750円です。

今年中に、作成に取り掛かるつもりです。

 

 

Base/ベース

ショッピングサイトを無料で、ものすごく簡単に作成できます。

エカワ珈琲店は、Base/ベース を使ってコーヒー生豆の通販サイトを作っています。

集金の手数料収入で運営しているということですから、インターネット通販で一番面倒な集金業務の必要が無いショッピングサイトです。

「おちゃのこさいさい」や「グーペ」でホームページを作って、Base/ベースをショッピングカートとして利用するというホームページの作り方も有りかと思います。