エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

ネスレ日本のアフリエイト広告を貼り付けている理由

  

   

 

 

はっきり言って、ネスレ日本のコーヒー商品とエカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆ですが、100%競合するはずが無いと考えています。

ネスプレッソカプセルコーヒー専用マシン(バリスタi [アイ] )を使って、自宅でネスレのカプセルコーヒーを飲んでいる人も、定期的にエカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆を買ってくれます。

 

 

 

忙しい時は、ネスプレッソのカプセルコーヒー、ゆったりとした時間を楽しむ時は、エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆をハンドドリップで、と使い分けしてくれています。

オフィスでも同じことで、忙しい時はネスプレッソのカプセルコーヒー、時間に余裕のある時はエカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆を使って淹れたコーヒー、と使い分けしてくれています。

 

オフィスの場合、ネスプレッソのカプセルコーヒーだけでなくて、他のオフィスコーヒーサービスのコーヒーとも使い分けしてくれています。

コーヒーの選択肢が不足していたのは、もう過去のことで、現在(2017年)は、家庭でもオフィスでも、消費者のコーヒーに関する選択肢は多様になっています。

消費者が、コーヒーを使い分ける時代になっているのだと思います。

 

 

 

ということで、ネスレ日本のアフリエイトプログラムに参加しています。

ネスレ日本の珈琲商品と競合するのは、ドリップポッド、カフェボッドと呼ばれている珈琲商品やドリップバッグと呼ばれている珈琲商品なのだと思います。

エカワ珈琲店は、自家焙煎コーヒー豆を小売販売する零細生業パパママ店ですから、それらの商品とは無縁の商売を営んでいます。