江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

ネスレ日本のカプセルコーヒー専用マシーン「ネスカフェドルチェグスト」とカプセルコーヒー

(↑↑画像をクリックすれば、ネスレのサイトが表示されます) 

最近、専用コーヒーメーカー(マシーン)を使って1杯ずつ淹れるカプセルコーヒーorポッドコーヒーに注目が集まっているようです。簡単・便利で、それなりに美味しいと感じるコーヒーが飲めるというのが、その理由だと推測しています。

 

カプセルコーヒーと言えば、その代表はネスレです。ネスレという言葉を聞けば、60歳代後半の高齢者である小生などは、インスタントコーヒーを連想します。しかし、ネスカフェドルチェグスト(カプセルコーヒー専用コーヒーマシーン)向けのカプセルコーヒーは、焙煎コーヒー豆を粉砕してカプセルに装填しているとのことです。

幾種類かある焙煎コーヒー粉を詰めたカプセルだけでなくて、お茶やチョコレートのカプセルも用意されていて、コーヒー・茶・ココアの三大嗜好飲料に対応しているようです。

 

カプセルコーヒー専用コーヒーマシーン『ネスカフェドルチェグスト』には、1台4000円のピッコロ プレミアム、1台6000円のルミオ、1台9800円のジェニオ2 プレミアムといった機種が揃っています。

1台2万円近くするエクリプスという機種もあるようですが、エカワ珈琲店なら1台1万円以内で購入できるマシーンを購入します。

 

マシーン専用カプセルを「マシン無料レンタルカプセルお届け便」で定期購入すれば、カプセル代金だけで、ネスカフェドルチェグスト・ジェニオ2 プレミアムを無料レンタルしてくれます。

詳細は⇒14種類以上のカフェメニューを一台で楽しめる【ネスレ日本公式】

ちなみに、定期購入を解約すれば、マシーンを返却(送料を負担して)するか、マシーン代金として7800円を支払って購入するというシステムになっているようです。

 

【参考までに】

カートリッジ方式でコーヒーを淹れるコーヒーマシーン「バリスタi」を無料レンタルできるネスカフェ バリスタ や、お茶のカプセル専用のスペシャル.T を無料レンタルする「マシン無料レンタルカプセルお届け便」のキャンペーンもしているようですが、もしエカワ珈琲店が利用するなら、「ネスカフェドルチェグスト」を選択します。

 

ekawa.hatenadiary.jp