エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

生活世界から発信するライフスタイルメディア

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

何年も前から、新聞は購読していません。(読まなくなっています)

もう何年も前から、最近は特にそうなのですが、テレビのニュース番組にも興味が無くなってしまっています。(時々、見る事だけです)

マスメディアのニュースについては、GoogleニュースやYahooニュースで満足しています。

 

同じニュースであっても、マスメディア的な捕らえ方では無くて、もっと生活に密着した捕らえ方をしているブログ記事に、エカワ珈琲店の興味は移ってしまっています。

マスメディアから発信される情報よりも、生活世界から発信される情報の方が、より面白いと感じています。

 

年齢の影響もあるのかもしれませんが、マスメディアから発信される加工されて簡素化・画一化した情報よりも、生活世界から発信される内容の濃い情報の方が数段面白く感じるようになっています。

 

生活世界からの情報を発信するライフスタイルメディアですが、インターネットの登場によって出現したものではありません。

マスメディアの発達によって、20世紀の間中断されていましたが、人類の歴史の始まった頃から永遠に続いているものです。

その中断が、インターネットの登場によって、徐々に徐々にですが解消されつつあるのだと思います。

 

Eメール、WEBサイト、ブログ、フェイスブックやラインなど、インターネットは、人と人の関係を構築するのに最適なコネクションを作り出すエンジンの役割を果たしているのだと思います。

そして、それらのインターネットメディアは、誰もが気楽に利用することができます。

 

おそらく、これからのメディア(広告媒体)の中心は、マスメディアからライフスタイルメディアに移って行くのだと思います。

だとすると、これからの商売は、ライフスタイルメディアを無視しては成り立たなくなるはずです。

ということで、エカワ珈琲店も、ライフスタイルメディアに対する理解を、もっともっと深めなければと考えている今日この頃です。

 

私たちエカワ珈琲店のスタッフ(夫婦2人だけです)は、自前のWEBサイトにて自分たちの写真を公開しています。

全世界を網羅するインターネット環境の中に自分たちの写真を公開しているのですが、誰も驚いてくれません。

おそらく、自前のWEBサイトを作成しているのに、自分たちの写真を公開していなければ、そのことを不思議だと感じる時代になっているのだと思います。

 

零細生業パパママ店がマスメディアに登場するのは至難の技なのですが、ライフスタイルメディアは誰でも利用することができるわけです。

エカワ珈琲店のような零細生業パパママ店にとっての、最も重要なメディア(広告媒体)は、インターネット環境を利用するライフスタイルメディアだと考えています。

 
【参考】