江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

和歌山城周辺で珈琲店めぐりをする旅人向けに、淹れたコーヒーを売っていた事もあります

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆は、【おちゃのこネット】 を利用して作成した手づくりサイト「エカワ珈琲店ショッピングサイト」を通じて購入して頂けます。 

 

例えば神戸市から、50代の熟年夫婦が和歌山市にマイカーでやって来て、和歌山市深山の休暇村紀州加太に1泊して、翌日、和歌山城やその周辺を散策しながら珈琲屋めぐりを楽しむという旅もあるのだと思います。

  

行き当たりばったりの旅では無いわけですから、インターネットで下調べをしているはずです。

そして、インターネットで調べれば、必ず、エカワ珈琲店が登場するので、和歌山城周辺で珈琲屋めぐりを楽しむ旅人たちが、ちょくちょくエカワ珈琲店を訪れてくれたりするわけです。

 

華岡青洲の妻 (新潮文庫)

華岡青洲の妻 (新潮文庫)

 

40年くらい前に読んだ記憶があるのですが、断片的にしか内容を覚えていません。その頃、有吉佐和子さんの実家があったとされる和歌山市木ノ本に友人が住んでいて、よく遊びに行っていました。

 

ということで、ちょくちょくエカワ珈琲店を訪れてくれる旅人たちが、気楽に来店できるようにと、2011年の春頃から2016年の2月まで約5年間テイクアウトコーヒーの販売をしていました。

ホットのブラックコーヒーのみで、1杯350円で売っていました。でも、旅を楽しんでいる人たちには、テイクアウトコーヒーは不便なのだと思います。(飲み終えた紙コップの処分に困るわけですから・・・)

 

やはり店内で飲まなければ、旅先でコーヒーを飲む気分を味わえないのだと思います。ということで、エカワ珈琲店は、テイクアウトコーヒーの販売を取りやめることにした次第です。