エカワ珈琲店のブログ

和歌山市で営業している珈琲屋の雑話です

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

商売も生きているわけですから

【クローズアップ】 

 

コーヒー豆自家焙煎店経営

 

コールドブリュー(水出し)コーヒーに関係する幾つかの記事

   

 

 

「商売が生きている」こと、「生きた商売を営んでいる」こと、それが大事なのだと考えています。

約20数年間、自営業者として商売を営んで来た経験から、そのように考えています。

  

江戸商人の経営(ビジネス)戦略 (日経ビジネス人文庫)

江戸商人の経営(ビジネス)戦略 (日経ビジネス人文庫)

 

 

商売も人の人生と同じなのだと思います。

生まれたばかりの頃、やんちゃ盛りの頃、血気盛んな頃、安定した頃、成熟した頃、枯れ始めた頃と、いろいろなパターンが存在しているのだと考えています。

 

でも、どのようパターンであっても、商売は商売ですから、商売の世界ではそれなりの評価を得ているわけです。

商売規模の大きい小さいは、ほとんど関係ないのだと思っています。

人に、能力や体格や精神力などの違いがあるように、商売にも、いろいろな商売があるわけですから・・・。

 

商売の世界でそれなりの評価を得ること、それが「生きた商売」の原点なのだと、約20数年間商売を営んで来て考えるようになっています。

それなりの評価を得ることができなければ、商売が成り立つはずがないわけですから。

 

エカワ珈琲店の商売ですが、もしかしたら「枯れ始めた頃」に該当するのかもしれませんが、それなりの評価を得ることができる「生きた商売」を営んでいるつもりです。

そして、これからも、商売を続けている限り「生きた商売」を営んで行きたいと考えています。

 

たとえ、高い評価を受けられ無かったとしても、それなりの評価を受けられるように頑張るつもりです。

そうでなければ、商売を営んでいる意味が無いわけですから・・・。