江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

ハンドドリップでコーヒーを淹れる時の物理化学的プロセス

NOTEに有料記事「ハンドドリップでコーヒーを淹れる時の物理化学的プロセス」を投稿しました。4か月半ぶりです。

NOTEに投稿している有料記事は、エカワ珈琲店の複業の稼ぎ頭です。しかし、今年(2017年)の夏、年齢の影響なのか体調があまり芳しくなくて、新しい記事を投稿する余裕も無くなっくなっていました。

 

 

最近(2017年10月)になって、ようやく復調して来たので新しい記事を投稿することができました。

記事のタイトルは「ハンドドリップでコーヒーを淹れる時の物理化学的プロセス」です。下記の囲み記事は宣伝記事です。

昨今、コーヒーを淹れる時の物理化学的なプロセスが注目されるようになっています。
コーヒーの醸造(コーヒーを淹れる/コーヒーの抽出)の基本は、焙煎コーヒー粉を濡らして、焙煎コーヒー粉から成分を抽出して、その抽出した成分をお湯の中に分散させるという3項目だとされています。
その過程を視覚的に観察できるのが、ハンドドリップによるコーヒーの醸造(抽出)なのだと思います。
エカワ珈琲店の考える「コーヒーを淹れる時の物理化学的プロセス」に関する考え方は、以下の記事の通りです。

 

記事の字数は約8200字で、販売価格は300円です。もしよろしければ、エカワ珈琲店に300円を寄付するつもりで購入して頂ければ幸いです。

note.mu