江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

喫茶店は立地商売です。ですから、その立地に出店している喫茶店が繁盛しているかどうかで良い立地か悪い立地かを判断できると思います。

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆は、【おちゃのこネット】 を利用して作成した手づくりサイト「エカワ珈琲店ショッピングサイト」を通じて購入して頂けます。 

 

相当なコーヒー好きの人は例外だと思いますが、一般的に、自宅以外で飲むコーヒーは、人が集まる場所で飲む飲み物だと思います。

一時ほどでは無いにしろ、コンビニコーヒーは売れているようです。それは、コンビニが人の集まる場所だからだと思います。

 

CBジャパン コーヒーボトル 「カフア」 ブラウン

CBジャパン コーヒーボトル 「カフア」 ブラウン

 

 

オフィスでコーヒーを飲む光景は常態化しています。それは、オフィスが人の集まる場所だからだと思います。

スターバックスコーヒーやドトールコーヒー、その他の喫茶店チェーンも繁盛しています。それは、それらの喫茶店チェーンが人の集まる場所に出店しているからだと思います。

 

夜間飛行 (1965年) (カッパ・ノベルス)

夜間飛行 (1965年) (カッパ・ノベルス)

 

 黒岩重吾さんと言えば古代小説ですが、エカワ珈琲店の店主は、昭和30年代・40年代に発表された推理小説やアウトロー小説が好きで、20代の頃、何冊か読んだ記憶があります。その黒岩重吾さんですが、奥様と一緒に、エカワ珈琲店から徒歩数分~10分くらいに位置するお寺の墓地で永眠されています。

 

一般的に、自宅以外で飲むコーヒーは、人の集まる場所で飲まれる飲み物で、それが、コーヒーという飲み物の大きな特徴だと考えています。ですから、喫茶店商売は立地に左右されるビジネスだと考えているわけです。

繁盛している喫茶店チェーンの想定商圏は、おそらく商圏人口2万人以上を想定しているのだと思います。

 

喫茶店は立地商売で設備産業だと思いますから、店舗にそれなりの投資をしている喫茶店で閑古鳥が鳴いているとしたら、それは、立地が悪いということになるのだと思います。

見た目が一等立地だったとしても、そこに立地する喫茶店がそれなりの設備投資をしているのに閑古鳥が鳴いているとしたら、その立地は、相当に劣悪な環境を持つ小売・飲食ビジネスに不向きな見かけ倒れの立地と判断できるのだと思います。