江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

酒とタバコ

50歳を超えてから10数年が経過していますが、親睦会や懇親会などの「酒席」に出席したことは、その間ほぼ皆無です。

もともと、お酒が好きではなかったのですが、20年くらい前(50歳の手前くらい)までは、招待されれば断らずに出席していました。

 

それが、家庭の事情と財政的な事情が重なって、招待を断り続けているうちに、酒席に誘われることが無くなってしまいました。家でお酒を飲むことなどありませんから、過去10数年間、お酒を飲んだことがありません。

 

タバコは、10数年前、48歳の夏にキッパリと止めました。それまでは、毎日60本くらいタバコを吸っていました。

何回も1日に吸うタバコの本数を減らすことに挑戦したのですが、本数を減らすことができず、最後の手段ということで、キッパリとタバコと縁を切ることにしました。

 

最初の10日間くらいは、タバコを吸いたいという欲求との闘いでしたが、それを過ぎると欲求の度合いが少なくなって行き、1ヶ月も経つと、タバコを吸いたいと思わなくなっていました。

 

私(エカワ珈琲店のオーナー)がタバコを止めたのは、経済的な理由と健康のため、それに仕事のためです。

タバコを吸わなくなってからは、家業のコーヒーの香りが、一段と強く感じられるようになりました。

 

現在(2017年、66歳)の私(エカワ珈琲店のオーナー)の嗜好品は、コーヒーと甘いものだけです。しかし、甘いものの摂取は、できるだけけ抑えなければと考えているので、コーヒーが唯一の嗜好品になる日が近いかもしれません。

 

新装版 父子鷹(上) (講談社文庫)

新装版 父子鷹(上) (講談社文庫)

 

子母沢寛の父子鷹ですが、大学時代に読んだ記憶があります。喧嘩が強い父親と優等生の息子(若い頃の勝海舟)の物語でした。父子鷹が原作の連続テレビドラマのストーリーが早く知りたくて文庫版の父子鷹を購入しました。