江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

コーヒーブルームとコーヒーのガス

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆は、【おちゃのこネット】 を利用して作成した手づくりサイト「エカワ珈琲店ショッピングサイト」を通じて購入して頂けます。 

 

ハンドドリップ式のコーヒーの淹れ方で、ドリッパーにセットした焙煎コーヒー粉にお湯を注ぐと、花が咲くときのように粉がふくらんできます。この現象が、コーヒーブルームです。 

ekawa.hatenadiary.jp

 

そして、コーヒーブルームが発生するコーヒー抽出の最初の工程を、蒸らし(ブルーミング)と呼んでいます。

30秒~1分くらい焙煎コーヒー粉を蒸らした後、注湯を再開すると、膨らんだ焙煎コーヒー粉からブクブクと泡が出てきます。

 

職人さんの手作り ハンドドリップ用2連スタンド 2point coffee drip stand
 

 

焙煎コーヒー粉が良く膨らんで泡立てば、使用している焙煎コーヒー豆が新鮮(焙煎後、それほど日数が経過していない)な証拠です。

日数が経過して古くなった焙煎コーヒー豆の粉では、ほとんど泡立つことも膨らむこともありません。

 

焙煎コーヒー粉の膨らみと泡立ちを作り出しているのが、焙煎中に発生するコーヒーのガスです。

コーヒーのガスは、二酸化炭素ガスと数百種類以上の揮発性の香りガスで構成されています。

 

関連記事

(1)エカワ珈琲店が焙煎加工して販売する焙煎コーヒー豆の賞味期限が短い理由

(2)食品の品質は鮮度が大事、焙煎コーヒー豆も食品ですから、もちろん、鮮度が大事。

(3)ハンドドリップと蒸らし(コーヒーブルーム)