江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

食品サービス業(レストランなど)の経営者なら知って置くほうが良いと思うコーヒーのトレンド

f:id:ekawa:20180226201312p:plain

コーヒーは世界で一番人気のある飲み物で、私たちの食文化に必要不可欠な飲み物となっています。食品サービス業(レストランなど)の経営に携わっているなら、コーヒーという飲み物の新しいトレンド(傾向)を掌握しておく必要があるのだと思います。

 

(1)全体的なトレンド

若い人たちの間に新しいコーヒーメニューが浸透して、多くの消費者がより高品質のコーヒー豆を求めるようになって、喫茶店のコーヒーメニューは多様化して、コールドブリューコーヒーニトロコーヒーなどの新しい技術が登場して来て、コーヒー産業全体が活性化しています。

 

(2)若い人向けのコーヒー

ブラックコーヒーを楽しむには、ある程度の訓練を必要とします。訓練を受けていない人たちにも受け入れられるコーヒードリンク、それはクリームや甘味を添加混合したコヒードリンクだと考えます。

クリーム・甘味系コーヒードリンクは、スターバックスコーヒーなどの喫茶店チェーンで人気を博していて、小規模な喫茶店・カフェでもメニューに載せている店もあります。

 

(3)すぐ飲めるコーヒー

すぐに飲める淹れたてコンビニコーヒーは大人気で、手に持って歩いている人達の姿を良く見かけます。消費者は、それなりの香味を持っていてすぐ飲めるコーヒーを求めているのだと思います。

 

(4)スペシャリティーコーヒー

伝統的なコーヒー銘柄(ブルーマウンテンやモカ)から、煎りたて新鮮なコーヒー、手づくりのコーヒー、フェアトレードコーヒー、色々な国の様々な農園のコーヒーと、消費者の選択肢が広がっています。現地の生産者(農園)から直接購入した(ダイレクトトレード)コーヒー豆の人気が上昇しています。

 

(4)コーヒードリンクの多様化

伝統的なコーヒーの飲み方にプラスして、カフェラテ、コーヒースムージーなど新しいコーヒーの飲み方が登場しています。最近、注目が集まっているのが、コールドブリューコーヒー(浸漬式の水出しコーヒー)とニトロコーヒーです。

コールドブリューコーヒーは、前日に消費量を予測して仕込んでおけば、翌日の開店時に出来立てのアイスコーヒーを用意できます。レストランやカフェ・宿泊施設で提供するアイスコーヒーに最適かもしれません。

冷たいコーヒーに窒素ガスを注入したのが、ニトロコーヒーです。窒素ガスが発生させるアワが、クリーミィーな味わいをもたらします。そして、窒素ガスを注入することで、コーヒーの劣化スピードがゆっくりとしたものになります。