江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

おはなはんのお好み焼き

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆は、【おちゃのこネット】 を利用して作成した手づくりサイト「エカワ珈琲店ショッピングサイト」を通じて購入して頂けます。 

 

食品惣菜 お好み焼「おはなはん 関西風お好み焼き」2404876

その昔(昭和の頃)、街のあちらこちらにお好み焼き屋さんがありました。現在(2018年)はというと、和歌山市だけの現象かもしれませんが、お好み焼き屋さんの姿を街中で見つけるのは至難の技となっています。

 

で、我が家(と言っても、夫婦2人だけですが)では、お好み焼きを食べたくなったら、カップに入った「おはなはんのお好み焼きセット」を買って来て、フライパンで焼いて食べています。

「おはなはんのお好み焼きセット」ですが、簡単に調理出来て味は相当に美味しい代物です。家庭でお好み焼き用の粉を購入して、キャベツやお肉やしょうがを配合して焼いても、「おはなはんのお好み焼き」の味にはかないません。

 

ですから、我が家では、いつの間にか、お好み焼き=「おはなはんのお好み焼き」という等式が出来上がっています。「おはなはんのお好み焼き」は、流行りのミールキットの先駆け的な商品なのだと思います。

 

1967年(昭和42年)、和歌山県白浜町で創業したお好み焼き屋さんが、1982年(昭和57年)にお好み焼き生カップセットの製造販売を開始すると好評を得て、1984年(昭和59年)には和歌山市に工場を建設、平成に入ってからは本社も和歌山市内に移転しています。

 

その間、順調に成長を続けていて、現在(2018年)では、和歌山県内だけでなくて、全国のスーパーや生協で「おはなはんのお好み焼き」が販売されています。もちろん、通信販売でも購入できます。

 ⇒ヤフーショッピングで購入する

 ⇒アマゾンで購入する

 ⇒楽天市場で購入する

 

参考までに、おはなはんの由来ですが、昭和41年(1966年)4月始めから昭和42年(1967年)3月末まで、毎朝NHKで放送されて大人気を博していた朝の連続テレビ小説のタイトル名に由来するという話を、その昔、聞いたことがあります。

ちなみに、主演は樫山文枝さんで、当時(昭和40年代前半、半世紀前のこと)、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長街道を走っていたアパレルメーカー「オンワード樫山」の創業者が、樫山文枝さんの伯父さんだという話を芸能週刊誌で読んだ記憶が残っています。