江川珈琲店のブログ

「エカワ」は音声検索で表示され難いようなので、またまた、「江川珈琲店のブログ」にブログタイトル名を変更しました。

 
Yahoo!ショッピング  ロハコ  アマゾン  楽天市場   ノート(有料記事)  エカワ珈琲店  
 

今年の確定申告はクラウド版「やよいの青色申告」を使いました

 

エカワ珈琲店の珈琲情報館」は、珈琲の基礎知識とエカワ珈琲店を紹介してているサイトです。ホームページ作成ソフト【Jimdo】 で作っています。

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆は、【おちゃのこネット】 を利用して作成した手づくりサイト「エカワ珈琲店ショッピングサイト」を通じて購入して頂けます。 

 

(画像は、やよいの広告ページにリンクしています)

 

昨年(2017年3月)の確定申告では、クラウド版「やよいの白色申告オンライン 」を使いました。今年(2018年3月の確定申告)は、クラウド版「やよいの青色申告オンライン 」を使って申告しました。

ちなみに、クラウド版「やよいの白色申告」は無料で使えます。クラウド版「やよいの青色申告」も、今(2018年3月14日現在)申し込めば、1年間無料で利用できます。

 

昨年の確定申告時(2017年3月)に青色申告の申請をしていたので、今年の確定申告は「青色申告」でと決めていました。

昨年(2017年)の夏の終わりあたりから、色々な事情が重なって仕事も中途半端になってしまって、何時もの年なら年明けから始める確定申告の準備作業もままならず、作業に取り掛かったのは確定申告の受付が始まってから2週間くらい経過した3月の初めです。

 

レシート・領収書や伝票は、1年分を箱の中に詰め込んでいます。それを、1月~12月まで、月別に分けて行きます。その作業に2日、時間にして2時間~3時間くらいを費やしました。

「やよいの白色申告オンライン 」を「やよいの青色申告オンライン 」に切り替えて、支出(経費)と収入の入力作業に入ります。この作業に3日、1日1時間~2時間くらいずつ費やしました。

 

その後、青色申告用の財務諸表など4ページ分の提出書類を作成出力します。それが終了すれば、確定申告書(2ページ)の作成に入ります。

公的年金受給額の入力、妻の年金掛け金や国民健康保険料(社会保障控除)、生命保険控除や医療費控除、扶養家族の情報を入力します。この作業に1日(1時間ほど)、費やした時間の大半は、資料の取りそろえです。

 

確定申告書(2ページ)の作成出力が終了すれば、公的年金控除証明書、社会保障控除証明書、生命保険控除証明書を台紙に貼り付けます。なお、医療費控除明細書は、「やよいの青色(白色)申告オンライン 」にデータを入力しておけば、確定申告書(2ページ)の作成出力時に一緒に出力されてきます。これらの資料は、青色申告・確定申告書類と一緒に申告時に税務署に提出しました。

 

というように、約1週間で確定申告提出書類を作成して、徒歩10数分の場所(和歌山城の近く)に立地する和歌山税務署に提出して来ることができました。

もし、毎月1時間ほどの時間を費やして、収入と支出(経費)の資料を整理整頓して、やよいの青色申告オンラインを起動させて入力作業をしていれば、医療費控除明細書の作成に少し時間が必要ですが、その作業を除けば、仕訳台帳の出力を含めて1時間~1時間30分くらいで確定申告書類の作成作業を終了させられたと思います。

 

参考までに、やよいの青色申告オンラインの導入は簡単です。 「やよいの青色申告オンライン」のページにアクセスして、「申し込む(料金プランへ)」ボタンを押します。表示される『選べるプラン』のページのおすすめセルフプラン(1年間無料お試し)を選択して「申込手続きはこちら」ボタンを押します。

表示される『弥生ID新規登録ページ』で必要事項を入力すれば、「やよいの青色申告オンライン」の利用が可能となります。